生命保険料・損害保険料

原則、非課税だが、従業員の給与とされる部分については、不課税